冷え込みによるスリップ事故に注意

写真はイメージです。文中の事例とは直接関係ありません
写真はイメージです。文中の事例とは直接関係ありません

 朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。北国ではすでに降雪をみた地域が多いと思いますが、スリップ事故も発生しています。

 

 さる11月25日午前9時半ごろ、岩手県八幡平市の県道で高齢者8人を乗せた介護施設のワゴン車が、凍結した路面でスリップして路肩の縁石に当たり、歩道をはみ出して道路脇にある土地に横転、高齢者3人がけがをしました。

 

 現場は緩やかな右カーブで当時は路面の凍結がとけ始め、滑りやすい状態だったということです。

 

 また、さる11月23日午後0時30分ごろ、新潟県上越市内の国道253号の緩やかな右カーブとなっている橋の上で車両を積んだトレーラがスリップし道路左側の欄干に衝突して突き破り、車両1両が下の川へ転落しました。

 

 トレーラは夏タイヤで走行していて、橋の路肩には雪が残っていたので路面の一部に凍結があったものと考えられます。

 

 この時期はまだ昼の気温が上昇し過ごしやすい日がある反面、場所によっては凍結などが起こりやすくなっています。早めに冬用タイヤに履き替えて、カーブなどでは速度を落として慎重に走行してください。 

(シンク出版株式会社 2017.12.1更新)

■車両管理、運転者管理におけるリスク対策に最適の冊子!

 事業所の業務を行うにあたって、自動車の利用は欠かせないものになっていますが、そこには様々なリスクが存在します。

 

 本冊子は、6つのテーマを取り上げ、使用者責任や運行供用者責任といった事故における事業所の責任の解説をはじめとして、経営者や管理者として知っておかなければならない自動車の安全管理面での法律知識を清水伸賢弁護士が解説しています。

【詳しくはこちら】

■今日の安全スローガン──

交通安全スローガン

■今日の朝礼話題──

12月18日(月

■サイト内検索──

運行管理者 ドライバー教育ツール 指導・監督の指針に沿った安全教育に最適
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
物流技術研究会 トラック 研修
事故防止 メルマガ 交通安全 メールマガジン 安全運転管理 運行管理 飲酒運転 飲酒習慣 教育

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。