自車の死角を意識していますか

 死角というと、見通しの悪い交差点などで交差道路が見えないこと等を思い浮かべますが、自分が運転する車のボディがつくる死角も常に意識しておく必要があります。

 

 さる12月3日、東北自動車道の安達太良サービスエリアの駐車場で、靴のひもを結ぶためにしゃがんでいた女性(47歳)が発進した大型バスにひかれて死亡しました。

 

 バスのドライバーは「人がいたことに気づかなかった」と供述しており、バスの運転席から死角になる場所に女性がいたと思われます。

 

 しかし、大型バスにはアンダーミラーがありますので、気をつけて確認していれば死角にいる女性を発見できた可能性があります。

 「歩行者がいたら見えるはずだ」という思い込みから、前方を気にしないで発進したのではないでしょうか。

 

 乗用車でも、小さな子どもが車の前でしゃがんでいたら同じように死角に隠れることがあります。この事故の教訓を念頭におき、死角の確認が重要であることを常に意識しましょう。

 

(シンク出版株式会社 2017.12.14更新)

■車両管理、運転者管理におけるリスク対策に最適の小冊子

 事業所の業務を行うにあたって、自動車の利用は欠かせないものになっていますが、そこには様々なリスクが存在します。

 

 本冊子は、6つのテーマを取り上げ、使用者責任や運行供用者責任といった事故・トラブルにおける事業所の責任の解説をはじめとして、経営者や管理者として知っておかなければならない自動車の安全管理面での法律知識を清水伸賢弁護士が解説しています。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

6月22日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

駐車場・構内における

危険をキャッチしよう

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・安全なプロトラックドライバーを育てるマナーとモラル

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。