あおり運転など危険な運転者は免許停止に

 最近、前の車をパッシングしてあおるなどの危険な運転のニュースが多くなりました。

 

 そのため警察庁では、車を使ってあおったり暴行事件を起こすなどした運転者に対し、交通違反による点数の累積がなくても最長180日間の免許停止して、同様の危険運転を防止するように全国の警察に指示したという報道がありました。

 

 免許停止処分などについては、違反行為にかかる合計点数によって行われるのが一般的です。

 しかし、こうした人以外にも覚醒剤や麻薬の使用者や車を使って交通に危険を生じさせた運転者については、将来的に事故を起こす恐れがある「危険性帯有者」として、交通違反による点数の累積がなくても免許停止の行政処分を科すことができることになっています。

 

 後方から追い上げたり、急な割り込みをしたり、幅寄せなどをして交通トラブルになったりすると、最悪の場合は免許停止処分になることがあります。 

 怒りにまかせて他車をあおったりする運転は、絶対にしないようにしてください。

 

(シンク出版株式会社 2017.12.22更新)

■車両管理、運転者管理におけるリスク対策に最適の小冊子

 事業所の業務を行うにあたって、自動車の利用は欠かせないものになっていますが、そこには様々なリスクが存在します。

 

 本冊子は、6つのテーマを取り上げ、使用者責任や運行供用者責任といった事故・トラブルにおける事業所の責任の解説をはじめとして、経営者や管理者として知っておかなければならない自動車の安全管理面での法律知識を清水伸賢弁護士が解説しています。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

4月25日(水)

雨の夜間は左端を走行している自転車に注意

・停車時には確実に駐車ブレーキをかけよう

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

運行管理者のための

ドライバー教育ツールPart3

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・トラック運転者のための

安全運転のポイント

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。