「煽っている」と感じさせない運転を

 最近、「煽り運転」のニュースをよく聞くようになりました。 

 他車を煽ったりしないことはもちろんですが、他車に煽っていると感じさせない運転を心がけることも大切です。

 

 まず大切なことは、前車との車間距離を保つことです。

 あまり車間距離を詰めて走っていると、前の車から煽っていると受け止められ、思わぬトラブルを招くことがあります。

 

 この場合、気をつけなければならないことは、自分では車間距離を詰めているつもりはなくても、他人からは車間距離を詰めていると感じられることがあるということです。

 

 目安としては、前の車がある地点、たとえば電信柱を通過してから、2~3秒後に自分の車が通過するくらいの車間距離をあけて、詰めていると感じさせないようにしてください。

 

 もう一つ大事なことは、追越しなどの際に追い越した車のすぐ前に入らないようにすることです。

 追い越した車がルームミラーに映ってから車線を変更するようにすれば、すぐ前に入って来たと感じさせないと思います。

(シンク出版株式会社 2018.1.10更新)

■2018年版 トラック・バス運行管理者手帳発売中

2018年版「トラック運行管理者手帳」、「バス運行管理者手帳」を好評発売中です。両手帳とも在庫希少ですので、ご希望の方はお申込みをお急ぎください。

 

両手帳とも、運行管理のために知っておかなければならない知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて1冊に収録しています。

 

2018年版よりカバーにペンホルダーと「免許取得時期による運転可能車両」の一覧表を記載した下敷きを追加し、ますます便利になりました。

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

6月19日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

駐車場・構内における

危険をキャッチしよう

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・トラック運転者のための

安全運転のポイント

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。