3車線道路では他車線から車線変更してくる車に注意

 車を運転していて隣の車線へ移動することは、日常的によく行う運転であり、あまり危険な運転ではありません。

 

 ドライバーは、変更する車線の後方を見て、後続車が来ているかいないかをチェックし、来ていなければ車線を変更していくと思います。

 

 こうした車線変更は、ほとんどの場合片側2車線道路で行いますのでさほど危険なことはないのですが、片側3車線以上の道路を走行しているときには少し注意が必要です。

 

 たとえば、第3車線を走行している車が第2車線に車線変更しているときに、第1車線の車も第2車線に車線変更をしてくることがあるからです。

 

 ほとんどの場合は、どちらかの車がスピードを緩めたり、車線変更をするのを中止したりするので、事故になるケースは少ないのですが、油断していると衝突する危険があります。

 

 車線変更するときには、隣車線の後方ばかりが気になりますが、さらにその隣から来る車にも注意を怠らないでください。

(シンク出版株式会社 2018.1.11更新)

■2018年版 トラック・バス運行管理者手帳発売中

2018年版「トラック運行管理者手帳」、「バス運行管理者手帳」を好評発売中です。両手帳とも在庫希少ですので、ご希望の方はお申込みをお急ぎください。

 

両手帳とも、運行管理のために知っておかなければならない知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて1冊に収録しています。

 

2018年版よりカバーにペンホルダーと「免許取得時期による運転可能車両」の一覧表を記載した下敷きを追加し、ますます便利になりました。 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

4月25日(水)

雨の夜間は左端を走行している自転車に注意

・停車時には確実に駐車ブレーキをかけよう

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

運行管理者のための

ドライバー教育ツールPart3

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・トラック運転者のための

安全運転のポイント

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。