車検前にリコールの修理を

写真はイメージです
写真はイメージです

 皆さんご存知のとおり、タカタ製のエアバックについては、ガス発生装置(インフレ―タ)が異常破裂し、金属片が飛散する不具合が発生して死者も出ています。

 

 国土交通省によりますと、この件における昨年10月末の国内の改修率は83.2%であり、なお約320万台の未改修車があることから、新たに、異常破裂する危険性が高い未改修車については、車検を通さない措置を講じると発表しています。

 

 各自動車メーカーの主力車種が含まれていますから、対象となる車種の範囲は広くなっています。

 

 今回の措置は、今年の5月から行われるため、リコール対象車に乗っており、5月以降も乗り続ける意向がある場合には、車検が切れる前までにリコール修理を完了しておかなければなりません。

 

 使用している車が今回の措置の対象となるかは、自動車メーカーに問い合わせるか、検索システムを活用して確認してください。

 

 また、修理部品の手配や整備工場のキャパシティーによって、すぐに交換が実施できない場合も想定されますので、早めに対応してください。

(シンク出版株式会社 2018.1.17更新)

■トラック運転者に理解しやすい指導監督用の教育ツール

キーワードでわかる

トラックドライバー教育資料Part3

 

本誌は

  平成29年3月12日施行の「貨物自動車運転者への指導及び監督の指針/12項目」に基づいて構成しています。

 

 part1・2同様にイラストで図解したわかりやすい教材です。すぐに現場で使用でき、乗務員指導記録用紙も添付されていますので、指導・監督の記録として保存するのにも最適です。

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

12月17日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。