トンネル内の路面凍結に注意

 この時期は1年のうちで最も寒い季節で、寒冷地でもなくても雪が降ったり、路面が凍結することが多くなります。

 

 積雪している路面では、神経を遣って運転しているのですが、トンネルに入ると路面に雪がないこともあり、油断してしまうことがありますので注意してください。

 

 以前、私自身もトンネル内でスリップしたことがあります。

 

 寒冷地の雪道を運転していたのですが、トンネル内に入って路面に雪がなくなると少し安心したのか、アクセルワークも雑になっていたように思います。

 

 少しアクセルを踏んだとき、スリップして対向車線にはみ出してしまいました。幸い対向車がブレーキを踏んで停止してくれたので、事故にならずに済みました。

 

 スリップした地点は、出口が見えていましたので、路面が凍結していたのではないかと思います。また、トンネル内は少し上り坂になっており、気づかないうちにアクセルを強く踏み過ぎたのだと思います

 

 寒冷地のトンネルを走行するときには、路面凍結によるスリップに注意し、慎重な運転をしてください。 

(シンク出版株式会社 2018.2.5更新)

■雪道・凍結道の事故を防止しましょう

小冊子「雪道・凍結路の危険をイメージしよう」は、冬道を走行するドライバーに対して、安全な運転方法を指導するのに最適の教材です。

 

 雪道を走行するにあたって、必要な知識が身についているか、また危険な行動をしていないかを「はい」「いいえ」でチェックすることにより、冬道走行の基本を学んでいただくことができます。

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

10月24日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
トラック DVD 事故防止 映像教材

新作DVD

やっていますか?安全点呼

 

>> 詳しくはこちら

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。