雪道の踏切手前はスリップしやすい

 さる1月30日午前7時30分ごろ、JRの知床斜里駅構内の踏切内にいた軽乗用車が普通列車と接触し、はずみで近くにある空き家に衝突する事故がありました。

 

 事故の現場は遮断機や警報機がある踏切で、路面は圧雪アイスバーン状態だったということですので、軽乗用車が踏切手前で停止できなかったのではないかと思います。

 

 踏切手前や交差点手前など、多くの車が一時停止をする場所では、路面が踏み固められて圧雪アイスバーン状態になっていることがあります。

 

 そのため、一時停止しようとも停止線で停止できずに、ズルズルと踏切内や交差点内に進入してしまうことがあります。

 とくに、交差点手前が下り坂になっている所では、なかなか停止できませんので、慎重な運転が求められます。

 

 踏切手前など、予め停止することがわかっている所では、手前から徐々にスピードを落として近づき、ソフトなブレーキで停止するようにしなければなりません。

 

 雪道では、間違っても手前で急ブレーキを踏むような運転は謹んでください。

 

(シンク出版株式会社 2018.2.8更新)

■雪道・凍結道の事故を防止しましょう

 小冊子「雪道・凍結路の危険をイメージしよう」は、冬道を走行するドライバーに対して、安全な運転方法を指導するのに最適の教材です。

 

 雪道を走行するにあたって、必要な知識が身についているか、また危険な行動をしていないかを「はい」「いいえ」でチェックすることにより、冬道走行の基本を学んでいただくことができます。

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

5月22日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

運行管理者のための

ドライバー教育ツールPart3

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・トラック運転者のための

安全運転のポイント

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。