車線を跨いで左折するのはやめよう

 さる3月2日午前7時半すぎ、大阪市東住吉区で片側3車線の真ん中車線を走行していた車が強引に左折しようとして、走行車線を走行してきたバイクと衝突し、バイクに乗っていた男性会社員が重傷を負う事故がありました。

 

 片側3車線の道路を走行していると、真ん中の車線を走行していた車が隣車線を跨いで左折する車をたまにみることがありますが、左後ろを走行している車にとっては、これほど危険で迷惑なことはありません。

 

 隣車線から車線変更をしてくるときには、斜め前に走行していきますので、急なタイミングで入ってきてもさほど危険は感じないのですが、そのまま左折してくると直前を横切る形になりますので、少し油断していると衝突しかねません。

 

 道路交通法には、交差点を左折するときは、その前から予め道路左側端に寄って、徐行しなければならないと定められており、真ん中の車線から左車線を跨いで一気に左折するのは、単に交通違反というだけでなく非常に危険です。

 

 隣の車線を跨ぐようにして左折したり、右折するのは危険ですので絶対にやめてください。

 

(シンク出版株式会社 2018.3.9更新)

■安全管理の法律問題を解説した小冊子

 事業所の業務を行うにあたって、自動車の利用は欠かせないものになっていますが、そこには様々なリスクが存在します。

 

 本冊子は、6つのテーマを取り上げ、使用者責任や運行供用者責任といった事故における事業所の責任の解説をはじめとして、経営者や管理者として知っておかなければならない自動車の安全管理面での法律知識を清水伸賢弁護士が解説しています。

 

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

4月27日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

運行管理者のための

ドライバー教育ツールPart3

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・トラック運転者のための

安全運転のポイント

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。