異動の季節は飲酒運転に注意しましょう

 3月は人事異動などで、職場の歓送迎会が盛んに行われます。この時期、マイカー通勤の方は車の扱いにお悩みではないでしょうか。

 

 お酒を飲む機会があれば、車は家に置いて出勤しタクシーや公共交通を使えばよいのですが、うっかり職場に乗ってきてしまった場合、歓送迎会の会場近くに置いて帰ると駐車場代がかかるとか、翌日の通勤に使えないということで魔が差してしまい、酒気帯び運転をする危険性があります。 

 

 県庁などの駐車場を夜間無料開放している地方自治体があり、そこを利用して車を止めて、店の従業員や同僚には徒歩で来たと偽って駐車場に戻り、飲酒運転事故を起こしたというケースも過去にありました。

 

 実際に、1年間で3月の酒気帯び運転事故がいちばん多いという地域もあるので注意してください。

 

 歓送迎会などの日は面倒でもマイカーを家に置いて出勤するか、乗ってきた場合はお酒を飲むのを諦めましょう。飲んでしまったら必ず運転代行業者を利用するなど、「飲酒運転は絶対にしない」ことを誓ってください。 

(シンク出版株式会社 2018.3.19更新)

■「酒気残り」の危険に気づこう

いわゆる二日酔いや、少し仮眠したから大丈夫と思って車を運転し、飲酒運転に陥る事例が後を絶ちません。

 

小冊子「『酒気残り』による飲酒運転を防ごう」は、川崎医療福祉大学の金光義弘特任教授の監修のもと、酒気残りのアルコールが身体に与える影響や、本人の 自覚と実際のアルコール含有量のギャップなどを紹介しており、「酒気残り」による飲酒運転の危険をわかりやすく理解することができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

7月19日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

DVD・熱中症はこわくない!

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・安全なプロトラックドライバーを育てるマナーとモラル

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。