赤点滅信号では一時停止を守ろう

 依然として、点滅信号を軽視している運転者が少なくありません。

 

 さる3月12日午前9時ごろ、福岡市で高齢者デイサービスの送迎用軽ワゴン車とトラックが点滅信号交差点で出会い頭に衝突し、軽ワゴン車が横転して80代のデイサービス利用の男性が1時間近く車内に閉じ込められる事故が起こりました。

 

 幸い、男性に大きなけがはありませんでしたが、信号は軽ワゴン車側が赤点滅、トラック側が黄点滅でしたので、デイサービスの運転者が一時停止と安全確認を怠ったのではないかと考えられます。

 

 赤点滅信号は、比較的交通量の少ない交差点や夜間に運用されていますが、停止標識と同じく確実に一時停止して安全確認をしてから通過することが求められています。この基本ルールを守りましょう。

 

 また、車高の高いワゴンタイプの軽自動車は、低速で衝突すると横転しやすいというデータがあります。

 

 たとえスピードが出ていなくても、交差点を安易に通過するのは非常に危険であることを自覚しましょう。

(シンク出版株式会社 2018.3.20更新)

■出会い頭事故の危険に気づいて事故を防ぎましょう

小冊子「自分で気づこう!!出会い頭事故の危険」は、出会い頭事故の発生する要因を6つに分類し、それぞれの要因別に事故事例とデータを紹介しています。

 

また事例に関連した設問を設定していますので、チェックすることにより、自分自身にどういった出会い頭事故の危険が潜んでいるかを気づいていただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

4月27日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

運行管理者のための

ドライバー教育ツールPart3

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・トラック運転者のための

安全運転のポイント

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。