「ながらスマホ」に求刑を超える判決

写真はイメージです。本文の事故とは関係がありません
写真はイメージです。本文の事故とは関係がありません

 昨年11月21日、滋賀県多賀町の名神高速道路でスマートフォンを見ながらトラックを運転中に、渋滞で減速していた乗用車に追突して多重衝突を起こして、1人を死亡させ4人を負傷させる事故がありました。

 

 さる3月19日大津地裁で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷罪)に問われた元トラック運転者に対する判決があり、検察側が求刑していた「禁錮2年」を上回る「禁錮2年8月」の実刑判決を言い渡しました。

 

 検察の求刑を上回る判決が出るのは、滅多にあることではありません。それだけ、悪質な事故と判断したのだと思います。

 この判決のなかで注目したいのは、裁判官が新しい事故原因の形態に当たる「ながらスマホ」を検察側が過小評価していると指摘したことです。

 

 トラック運転者は「目的地までの時間を調べるため、地図アプリを開いていた」のですが、「被告のスマホ操作に緊急性はなく、非難の程度は相当高い」と指摘しました。

 

 「ながらスマホ」による事故は、厳罰化が検討されています。

 スマートフォンを見ながらの運転は、事故を起こす確率が非常に高くなりますので絶対にやめてください。

(シンク出版株式会社 2018.3.23更新)

■安全管理の法律問題を解説した小冊子

 事業所の業務を行うにあたって、自動車の利用は欠かせないものになっていますが、そこには様々なリスクが存在します。

 

 本冊子は、6つのテーマを取り上げ、使用者責任や運行供用者責任といった事故における事業所の責任の解説をはじめとして、経営者や管理者として知っておかなければならない自動車の安全管理面での法律知識を清水伸賢弁護士が解説しています。

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

8月20日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・安全なプロトラックドライバーを育てるマナーとモラル

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。