タイヤをチェックしていますか?

 日本自動車タイヤ協会では、2017年1年間に自動車及びタイヤ関連団体と協力して全国で36回路上タイヤ点検を実施しましたが、このほどその結果を発表しました。

 

 タイヤ点検を行った車両は1,600台ありましたが、これらのうちタイヤに整備不良があった車両は314台ほどあり、不良率は全体の約2割で19.6%となっています。

 

 これは2016年の点検結果に比べて、3.8ポイントの増加となっています。

 

 不良項目別でみますと、「空気圧不足」が233台(14.6%)ともっとも多く、次いで「偏摩耗」が36台、「溝不足」が19台の順となっています。

 

 前年に比べて「偏摩耗」と「溝不足」は減少していますが、「空気圧不足」が4%ほど増加しており、これが不良率悪化の要因となっています。

 

 タイヤの空気圧は、時間とともに徐々に抜けていきます。1か月で5~7%くらい抜けるという調査結果もあります。空気圧をこまめにチェックし、適正な空気圧を保つようにしてください。

 

(シンク出版株式会社 2018.4.11更新)

■安全管理の法律問題を解説した小冊子

 事業所の業務を行うにあたって、自動車の利用は欠かせないものになっていますが、そこには様々なリスクが存在します。

 

 本冊子は、6つのテーマを取り上げ、使用者責任や運行供用者責任といった事故における事業所の責任の解説をはじめとして、経営者や管理者として知っておかなければならない自動車の安全管理面での法律知識を清水伸賢弁護士が解説しています。

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

10月24日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
トラック DVD 事故防止 映像教材

新作DVD

やっていますか?安全点呼

 

>> 詳しくはこちら

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。