右折時は対向バイクのスピードを甘く見ない

 さる5月31日午前8時45分ごろ、広島市安佐南区の国道54号線の交差点を右折しようとしていたごみ収集車が対向車線を直進して来た大型バイクと衝突し、バイクを運転していた女性が全身を強く打って死亡する事故がありました。

 

 ごみ収集車を運転していた男性は、警察の調べに対して「相手が直進してくるのはわかっていたが、先に行けると思って右折した」と供述しています。

 

 交差点を右折する四輪車と直進バイクが衝突する、いわゆる「右直事故」の原因のほとんどは、四輪車のドライバーが直進してくるバイクの位置やスピードを見誤ることから発生しています。

 

 車体の小さいバイクは実際の位置よりも遠くに見えますし、走行してくるスピードも四輪車のドライバーが考えている以上に速く、アッと言う間に近づいてきます。

 

 そのため、四輪車のドライバーがバイクは遠くにいるし、今のうちに行けるだろうと右折を開始すると、バイクはすぐそばまで来ていたということはよくあります。

 

 右折するときに直進バイクを発見したら、そのスピードを甘くみないようにしてください。

 

(シンク出版株式会社 2018.6.6更新)

■新刊! 駐車場・構内における運転の危険に気づくための小冊子です

 駐車場や構内では思わぬ事故が発生することがあります。

 

 そんなとき、「見える危険」だけでなく「見えない危険」も予測して運転することで、事故のリスクを減らすことができます。

 

 本冊子は、駐車場や構内の倉庫といった5つの場面を見て質問に答えることで、それぞれの駐車場・構内において「見える危険」「見えない危険」をどれだけ把握できているかがチェックできます。また、自分自身の運転の危険性についても気づくことができる教育教材です。

 

 【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

9月20日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
トラック DVD 事故防止 映像教材

新作DVD

やっていますか?安全点呼

 

>> 詳しくはこちら

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。