運転中は怒りとうまく付き合おう

 最近、あおり運転による危険な運転が社会問題となっていますが、その背景には、運転中にイライラしたり、怒りの感情が起きたときに上手くコントロールできないことにあります。

 

 日本アンガーマネジメント協会が全国420人を対象に実施した調査によりますと、約9割の人が運転中にイライラした経験があると回答しています。

 

 また、「運転中にイライラした際、どのような行動を起こしたか、起こしたくなるか」の質問には、「イライラするだけで特に何もしない/したくならない」と回答したのは約4割の人でした。

 

 その他約6割の人は、「悪態をついてしまう、またはつきたくなる」、「必要以上にスピードを出してしまう、または出したくなる」、「前の車をあおってしまう、またはあおりたくなる」などと回答しています。

 

 これらの人は、ロードレイジ(走行中にあおり運転や進路妨害などをする報復行動)に走りやすい傾向があるといえると思います。

 

 運転中は、いろいろとイライラすることが多いのですが、その怒りを上手にコントロールしてロードレイジに走らないようにしましょう。

(シンク出版株式会社 2018.6.8更新)

■新刊! 駐車場・構内における運転の危険に気づくための小冊子です

 駐車場や構内では思わぬ事故が発生することがあります。

 

 そんなとき、「見える危険」だけでなく「見えない危険」も予測して運転することで、事故のリスクを減らすことができます。

 

 本冊子は、駐車場や構内の倉庫といった5つの場面を見て質問に答えることで、それぞれの駐車場・構内において「見える危険」「見えない危険」をどれだけ把握できているかがチェックできます。また、自分自身の運転の危険性についても気づくことができる教育教材です。

 

 

 【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

9月26日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
トラック DVD 事故防止 映像教材

新作DVD

やっていますか?安全点呼

 

>> 詳しくはこちら

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。