雨の日は川沿いの道を避けましょう

 今年の梅雨入りは各地とも例年以上に早かったようです。気象庁は、台風の北上などが影響して、梅雨の始めから局地的豪雨が降る地域もあるという予報を出し、警戒を呼びかけています。

 

 大雨警報が出た場合や長時間雨が降り続いた場合は、とくに川沿いの道路、高架下のアンダーパス道路などを走行するのは避けてください。

 

 さる6月6日夜8時頃、広島県の安芸太田町の国道191号で道路脇の崖が崩れて走行中の乗用車が巻き込まれ、国道のすぐ下を流れる川に転落しました。この事故で、車は完全に川に沈み、運転していた57歳の男性が死亡しました。

 

 現場付近では5日夕方から6日夕方ごろまで雨が降り続け、午後8時までの24時間に50ミリ、12時間では13ミリの雨を観測しています。このときは警報が出ていたわけではありませんが、長時間に渡って雨が続くと、地盤が緩み崖崩れや路肩崩壊などのリスクが高まります。

 

 雨の日は不要不急の車による外出は避けて、やむを得ず出かけるときにも経路を慎重に選びましょう。

(シンク出版株式会社 2018.6.11更新)

■災害時における対処法を教えておきましょう

 ─忘れない!東日本大震災が教えてくれたこと

  

 教育用ビデオ「災害時、ドライバーはどう生き残るか」は、東日本大震災で被災したドライバーの証言や専門家の分析、実験映像などを交えた内容となっています。

 

 日本は自然災害の多い国です。地震、水没、大規模火災などの災害時にドライバーはどういった事態に遭遇し、どう行動すれば危険を回避できるのか、わかりやすく解説しています。

(制作 斉藤プロダクション)

 

詳しくはこちらを参照

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

9月26日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
トラック DVD 事故防止 映像教材

新作DVD

やっていますか?安全点呼

 

>> 詳しくはこちら

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。