雨の日は川沿いの道を避けましょう

 今年の梅雨入りは各地とも例年以上に早かったようです。気象庁は、台風の北上などが影響して、梅雨の始めから局地的豪雨が降る地域もあるという予報を出し、警戒を呼びかけています。

 

 大雨警報が出た場合や長時間雨が降り続いた場合は、とくに川沿いの道路、高架下のアンダーパス道路などを走行するのは避けてください。

 

 さる6月6日夜8時頃、広島県の安芸太田町の国道191号で道路脇の崖が崩れて走行中の乗用車が巻き込まれ、国道のすぐ下を流れる川に転落しました。この事故で、車は完全に川に沈み、運転していた57歳の男性が死亡しました。

 

 現場付近では5日夕方から6日夕方ごろまで雨が降り続け、午後8時までの24時間に50ミリ、12時間では13ミリの雨を観測しています。このときは警報が出ていたわけではありませんが、長時間に渡って雨が続くと、地盤が緩み崖崩れや路肩崩壊などのリスクが高まります。

 

 雨の日は不要不急の車による外出は避けて、やむを得ず出かけるときにも経路を慎重に選びましょう。

(シンク出版株式会社 2018.6.11更新)

■「駐車場・構内」における危険に気づくための小冊子を発刊

 駐車場や構内では思わぬ事故が発生することがあります。

 そんなとき、「見える危険」だけでなく「見えない危険」も予測して運転することで、事故のリスクを減らすことができます。

 

 本冊子は、駐車場や構内の倉庫といった5つの場面を見て質問に答えることで、それぞれの駐車場・構内において「見える危険」「見えない危険」をどれだけ把握できているかがチェックできます。また、自分自身の運転の危険性についても気づくことができる教育教材です。

 

 【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

6月25日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

駐車場・構内における

危険をキャッチしよう

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・安全なプロトラックドライバーを育てるマナーとモラル

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。