ジョギング中の人の信号無視に注意

写真はイメージです。本文の事故とは関係がありません
写真はイメージです。本文の事故とは関係がありません

 さる6月8日午前7時半ごろ、大分市内の交差点を直進していた路線バスが、横断歩道を渡る歩行者に気づいて急ブレーキをかけ、乗客3人がケガをする事故がありました。

 

 バスにはドライブレコーダーが搭載されており、映像を確認したところジョギング中の歩行者が赤信号の横断歩道を渡っている様子が映っていたということで、歩行者の信号無視が事故の原因と見られています。

 

 最近の健康ブームで多くの人がジョギングをしているのですが、ジョギング中に赤信号で停止するとそれまでの走行リズムが崩れるためか、信号を守らない人を結構見かけます。

 

 車を運転している人は、赤信号なので当然歩行者は停止してくれると思っているのに対して、ジョギング中の人はリズムを崩したくないので無理をして渡る、このギャップが事故に結びついているのではないでしょうか。

 

 ジョギングをしている人は元気もよく分別がありそうなので、信号を無視することはないと思いがちですが、「信号無視をすることもある」と予測して注意を怠らないようにしましょう。

 

(シンク出版株式会社 2018.6.15更新)

■「駐車場・構内」における危険に気づくための小冊子

 駐車場や構内では思わぬ事故が発生することがあります。

 

 そんなとき、「見える危険」だけでなく「見えない危険」も予測して運転することで、事故のリスクを減らすことができます。

 

 本冊子は、駐車場や構内の倉庫といった5つの場面を見て質問に答えることで、それぞれの駐車場・構内において「見える危険」「見えない危険」をどれだけ把握できているかがチェックできます。また、自分自身の運転の危険性についても気づくことができる教育教材です。

 

 

 【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

6月25日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

駐車場・構内における

危険をキャッチしよう

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・安全なプロトラックドライバーを育てるマナーとモラル

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。