眠いときには運転をやめて休憩しよう

 気温や湿度が高くなり寝苦しい季節がやってきました。よく眠れていますか?

 睡眠不足などで眠気のあるときには、すぐに休憩をとり居眠運転に陥るのを防ぎましょう。

 

 昨年8月に北海道清水町で居眠運転の観光バスが路外に転落し乗客40人が重軽傷を負った事故で、過失運転致傷の罪に問われた元バス運転者に対して、さる6月19日に釧路地裁は禁錮3年(執行猶予5年)の有罪判決を言い渡しました。

 

 判決文では、「眠気を覚え前を見て運転することが困難だったのに運転を中止しないなど、基本的な注意義務を怠り人命を預かる者として刑事責任は重い」と指摘されています。

 

 「元運転者は深く反省し、事故で退職を余儀なくされ社会的制裁も受けている」という理由等から執行猶予がついたとはいえ、死亡事故ではなかったにもかかわらず厳しい量刑が下されました。

 それだけ、居眠運転に対する社会の目が厳しくなっていることの現れです。

 

 居眠りで人命を奪う危険があるのは職業運転者だけとは限りません。眠いときには無理をしないで運転を中止するように心がけましょう。

 

(シンク出版株式会社 2018.6.26更新)

■教育用DVD「あなたは大丈夫?自覚のない睡眠時無呼吸症候群」

 睡眠時無呼吸症候群(SAS)によって、死亡事故が繰り返し発生するなど、SASは社会問題となっています。

 

 本DVDは一般ドライバーや事業用自動車の運転者向けに制作されました。

 睡眠時無呼吸症候群の症状の解説から、実際の運送会社で実施されているスクリーニング検査の方法などを紹介しています。SASに罹患した場合の精密検査や治療法にも触れているので、睡眠時無呼吸症候群に不安を持つ運転者にも納得できる内容となっています。

 

 

 

 【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

9月25日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
トラック DVD 事故防止 映像教材

新作DVD

やっていますか?安全点呼

 

>> 詳しくはこちら

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。