広いコンビニ駐車場では慎重な運転を

写真はイメージです。文中の事故とは直接関係ありません
写真はイメージです。文中の事故とは直接関係ありません

 さる7月25日午後0時半ごろ、愛知県蟹江町のコンビニエンスストアの駐車場で、バックしていたトラックが歩いていた女性をはねて死亡させる事故がありました。

 

 事故を起こしたトラックは、後ろが確認しにくいバン(箱型)タイプではなく、平ボディのトラックでしたので、運転者が十分に安全確認をしないままバックしたのではないかと思われます。

 

 郊外にあるコンビニの駐車場は、比較的スペースが広いためにバックするときには安全確認が疎かになることがあります。

 

 というのは、狭い場所にバックして行くときには、左右からくる歩行者などに注意しながらゆっくりとアクセルを踏むのですが、広いスペースにバックするときは、チラッと後ろを見て近くに人などがいなければ、結構アクセルを強く踏んで、ハンドルも急な操作をすることがあります。

 

 そういうときに、車体の死角に歩行者などが隠れていると、気づかないうちに衝突することになります。

 駐車場の広いコンビニでは油断しないで安全確認を徹底し、慎重な運転を心がけてください。

 

(シンク出版株式会社 2018.8.2更新)

■「駐車場・構内」における危険に気づくための小冊子

 駐車場や構内では思わぬ事故が発生することがあります。

 

 駐車場などでは、「見える危険」だけでなく「見えない危険」も予測して運転することで、事故のリスクを減らすことができます。

 

 本冊子は、駐車場や構内の倉庫といった5つの場面を見て質問に答えることで、それぞれの駐車場・構内において「見える危険」「見えない危険」をどれだけ把握できているかがチェックできます。また、自分自身の運転の危険性についても気づくことができる教育教材です。

 

 

 【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

8月20日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・安全なプロトラックドライバーを育てるマナーとモラル

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。