堤防道路では下から上がってくる歩行者などに注意

 さる7月28日午後4時40分ごろ、名古屋市内の堤防道路を走行していた軽自動車が、横断歩道を渡ろうとしていた女児と衝突して意識不明になる事故がありました。

 

 事故現場の堤防道路は、片側1車線の直線道路で横断歩道には信号機は設置されておらず、11歳の女児は自転車に乗って河川敷から堤防道路に上がって横断を開始しようとしたところ、走行してきた軽自動車にはねられたものとみられています。

 

 河川の脇に設置されている堤防道路は見通しがよい場所が多く、信号もあまり設置されていないことから、運転者は油断してスピードを出しがちです。

 

 しかし、河川敷などから上がってくる歩行者などは土手の死角に入っていて直前まで発見できませんし、道路幅員も河川や堤防の形に左右されるため、急に道幅が狭くなっている所もあり、対向車とすれ違う際にハンドル操作を誤って道路脇に転落することも少なくありません。

 

 堤防道路を走行するときには、土手から上がってくる階段や横断歩道などの存在に注意し、そこを通過するときは歩行者や自転車が突然現れるかもしれないと考えて、スピードを落として走行してください。

(シンク出版株式会社 2018.8.3更新)

■堤防道路など悪条件下の事故の危険に気づこう

 小冊子「悪条件下における事故防止のポイント」は、運転中に遭遇する「トンネル」「雨天」「夜間」「渋滞」「堤防道路」「山間部」といった悪条件下における事故防止を狙いとした教育教材です。

 

 それぞれの運転場面における注意すべきポイントを簡潔にまとめていますので、悪条件下における事故防止のポイントを簡単に理解していただくことができます。

 

 

 

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

8月20日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

>> 詳しくはこちら

トラック DVD 事故防止 映像教材

DVD・安全なプロトラックドライバーを育てるマナーとモラル

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。