水没事故は決して他人事ではない

 最近、テレビで過去の水没事故について遺族の方のインタビューを続けて見ました。

 

 一つは、2008年に栃木県鹿沼市で、冠水したアンダーパス道路に危険を知らずに進入し車が水没した女性の遺族の話で、8月16日で10年を迎えたということです。

 もう一件は、1968年に岐阜県白川町の国道41号で観光バス2台が土石流に押し流されて飛驒川に転落、犠牲者が104人出た事故の話で、遺族の方々が8月18日に50年目の慰霊供養をしたということです。

 

 事故の規模は違っていても、どちらも台風等の影響で豪雨被害が発生し、車に乗る人が水の犠牲となっています。

 

 これらの事故は他人事ではありません。豪雨災害はどこでも発生する可能性があり、車による移動が常識となっている現在、避難時に車が被害にあう危険性も高いのです。

 

 台風が次々と接近していますので、豪雨時には気象情報を真剣に聞いて、アンダーパスに入らないこと、不用意に川沿いの道路を走行しないことなど、水没防止の基本をもう一度職場と家庭で確認しておきましょう。 

(シンク出版株式会社 2018.8.21更新)

■災害時にドライバーはどうすべきか教育しておきましょう

忘れない!東日本大震災が教えてくれたこと

  

 教育用ビデオ「災害時、ドライバーはどう生き残るか」は、東日本大震災で被災したドライバーの証言や専門家の分析、実験映像などを交えた内容となっています。

 

 地震、水没、大規模火災などの災害時・緊急時にドライバーはどういった事態に遭遇し、どう行動すれば危険を回避できるのか、わかりやすく解説しています。

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

11月21日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。