危ないと思ったら諦めずにブレーキを踏もう

 相変わらず、一時停止の規制のある交差点で出会い頭事故が多発しています。

 

 さる8月18日午後3時15分ごろ、沖縄県石垣市の交差点で観光レンタカーと畜産農家の軽トラックが出会い頭に衝突し、計8人が重軽傷を負う事故が発生しました。

 

 レンタカーを運転していた女性は中国人旅行者で「一時停止の標識がわからなかった」と話しており、一時停止できなかったことが事故原因とみられています。

 

 このように一時停止標識があっても、相手が止まるとは限らないのが実情です。

 

 優先道路側を走行していると、相手の接近速度から『危ないな』と感じるときでも、「あの車が止まるべきではないか」「相手が減速すればやり過ごせるのではないか」などと考えて、ブレーキを踏むのが遅れてしまいがちです。

 

 しかし、思い切って急ブレーキを踏めば事故を回避できる可能性が高まります。万が一衝突してしまうと、優先道路側であっても過失責任が発生します。

 

 交差車両の危険に気づいたら、優先関係の意識を捨てて、まずブレーキを踏みましょう。

 

(シンク出版株式会社 2018.8.23更新)

■トラックドライバーのための安全教育DVD

 本作品は、トラック運転者として知っておかなければならない安全運転の基本知識をまとめたDVDです。

 

 車の乗降りの仕方やハンドルの持ち方などを解説した「運転準備編」と、右折や左折などの運転中の注意ポイントをまとめた「運転実践編」で構成されており、全ての項目(30分)を一度に見ることもできますが、視聴したい項目(1~3分)を選んで見ることもできます。

 

 それぞれの項目は質問形式となっていますので、視聴者は考えながら見ることができ、安全運転のポイントを理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

11月15日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。