乗り降りを繰り返すときは停車措置を確実に

確実にパーキングブレーキをかけよう
確実にパーキングブレーキをかけよう

 ゴミ収集車など停止と発進を繰り返す車は、ときどき無人滑走事故を起こすことがあります。

 

 さる8月30日、神奈川県横須賀市の坂道で停車していたゴミ収集トラックが無人の状態で動き出し、これを止めようとした男性作業員が車両と壁の間に挟まれて死亡する事故が発生しました。

 

 たとえ軽乗用車であっても、車が動き出したら人の力で車体を止めるのは不可能だと言われますが、作業員は責任を感じてとっさに止めようとしてしまったのだと思われます。

 

 ゴミ収集車は停止中も動力があると作業が早く、ゴミ回収後はすぐに発進するのでエンジンをかけてニュートラルで停止する車が多いのではないでしょうか。

 このとき、駐車ブレーキのかけ方が少し甘くても道路が平坦の場合、車体は動かないこともありますが、道路に傾斜があると動き出して事故になります。

 

 私達も、普通に車を止めるときはエンジンを止めて駐車ブレーキをかけますが、急いでいて少しだけ降りてまたすぐ発進するときや、断続的に止めては再び発進するような作業をしているときには、停車措置がおろそかになりがちです。

 どんなときもエンジンを止めて、駐車ブレーキをしっかりかけて降りるよう心がけましょう。

 

(シンク出版株式会社 2018.9.10更新)

■2019年版 トラック・バス運行管理者手帳の発売を開始しました

運行管理者手帳2019
※手帳にペンは付属していません。

 2019年版の「トラック運行管理者手帳」「バス運行管理者手帳」の発売を開始しました。

 

 両手帳とも、運行管理のために知っておかなければならない知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて1冊に収録し、最新の法令改正にも対応しています。

 

 2018年版より、カバーにペンホルダーをつけ、付録として「免許取得時期による運転可能車両」の一覧表を記載した下敷きを追加し、ますます便利になりました。 

 

【詳しくはこちら】

 

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

10月19日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材
トラック DVD 事故防止 映像教材

新作DVD

やっていますか?安全点呼

 

>> 詳しくはこちら

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所

労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

>> 詳しくはこちら

交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。