免許失効に気づいたら絶対に運転しない

免許うっかり失効

 先日、青森県の中学校教諭が仮免許運転違反で摘発され、通算2年8か月にわたり無免許状態で車を運転していたことが発覚したため、停職1か月の懲戒処分になったというニュースがありました。

 

 この教諭は、平成28年7月に免許証の有効期限を迎えましたが、更新に気づかないまま1年2か月の間車を運転しており、期限切れに気づいた後も2か月間運転していました。

 

 教諭は「うっかりしていた。家族から更新手続きのはがきが来ていることは聞いていたが、後で行こうと思い忘れていた」と話しているということです。

 

 ご存じのように、運転免許の有効期限が切れて6か月以内なら「うっかり失効」として救済措置があり、有効期限切れを知らずに運転している場合には、無免許運転にはなりません。

 

 しかし、今回のケースでは期限切れに気づいてから2か月も運転しているのですから、これは無免許運転になります。

 

 無免許運転は故意犯であり、違反点数も25点と決して軽くはありません。有効期限が切れていることがわかったら、絶対に運転しないようにしてください。

 

(シンク出版株式会社 2018.9.18更新)

■2019年版 トラック・バス運行管理者手帳を好評発売中です

トラック運行管理者手帳

 2019年版の「トラック運行管理者手帳」「バス運行管理者手帳」を好評発売中です。

 

 両手帳とも、管理者が知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて1冊に収録し、最新の法令改正にも対応しています。

 

 2018年版より、カバーにペンホルダーをつけ、付録として「免許取得時期による運転可能車両」の一覧表を記載した下敷きを追加しますます便利になりました。 

 

【詳しくはこちら】

 

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

11月21日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。