秋に増える動物との衝突事故に注意

イノシシ飛出し注意

 以前、夏場は子鹿や子狐など春に生まれた動物の子供が活動期に入って道路に出るという話をしましたが、秋から冬も繁殖期に入ったり冬眠前に食料を求めて野生動物が活発に移動する時期ですので、道路への飛出しなどを警戒しましょう。

 

 さる9月23日午前10時25分ごろ、静岡県南伊豆町内の国道136号を走行していたバイクと道路に飛び出してきたイノシシが衝突する事故が発生しました。

 バイクが転倒し、運転者の男性は死亡しました。

 

 付近ではイノシシの目撃情報が多く、日中から道路で見かけることも珍しくはなかったそうですが、回避が間に合わずに転倒したものとみられています。

 

 北海道などでも、これから12月まで繁殖期のエゾシカが大量に移動し国道を横切って交通事故となるケースが多いので、警察が運転者に注意を呼びかけています。

 

 野生動物は車に驚いても、逃げずに止まってしまうこともありますので、回避が難しい場合が少なくありません。森林が近い道路では注意する必要がありますが、急ハンドルで避けるとかえって危険な場合がありますので、ブレーキを主体に対応しましょう。

 

(シンク出版株式会社 2018.10.4更新)

■運行管理用DVD 「やっていますか?安全点呼」

 点呼の実施は運送事業者の義務ですが、いざ、ドライバーと向き合ったときに何を話せばいいのか、戸惑う管理者も少なくありません。

 

 本DVDは、トラック運送事業の安全運行のために欠かせない「点呼」のポイントを管理者とドライバーのやり取りによって具体的に紹介していますので、毎日の点呼のご参考にしていただくことができます。

 

 乗務前点呼はもちろん、乗務後や中間点呼まで点呼者が忘れてはならないチェックポイントを理解することができます。

 

【詳しくはこちら】

 

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

12月18日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。