片側の見通しがよいと油断しがちです

交差点の片側が見えても油断しない
交差点の片側が見えても油断しない

 見通しの悪い交差点を通過するときは、まず死角からの飛出しを警戒すると思いますが、片側だけ見通しがよい交差点の場合はどうでしょうか?

 

 こんな場所では、意外に見通しのよい方に目がいってしまって、車が来ていない場合は「大丈夫だろうな」と安心してしまいがちです。

 

 しかも、見通しの悪い方の道に一時停止規制などがかかっている場所では、「見通しの悪い方に車が来ていても、一度は止まるだろう」という心理に陥ります。

 

 こんな場所で多いのが自転車・バイクなどの飛出しによる出会い頭事故です。

 

 自転車や原付バイクに乗る人は、一時停止標識を無視して停止線で止まらず、交差点に入りながら確認しようとすることが多いので、車の方が飛出しを予測して警戒していないと出会い頭に衝突してしまう例が少なくありません。

 

 片側の見通しがよくても見える方ばかり見ていないで、見通しの悪い方向からの飛出しを予測して警戒しましょう。

 

(シンク出版株式会社 2018.10.19更新)

■やっていますか?毎日の「点呼」

 毎日の「点呼」は安全運行を確保するためには欠かせませんが、いざドライバーと向き合ったときに何を話したらいいのか、戸惑う管理者も少なくありません。

 

 このDVDは、「点呼」での確認ポイントを管理者とドライバーのやり取りによって具体的に紹介していますので、毎日の点呼の参考にしていただき、点呼を的確に行うことができます。

 

 乗務前点呼はもちろん、乗務後点呼や中間点呼のときに管理者が忘れてはならないチェックポイントを理解することができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

11月21日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。