無理な車線変更にも冷静に対応しよう

トラックの車線逸脱事故

 

 皆さんは、隣車線の車が急に車線変更して割り込んできたら、どうしますか?

 「いつも危険を予測して運転しているので、早めに減速して車線変更に対応している」……本当ですか。それなら心配ありませんが、急な割込みに慌ててハンドル操作で避けようとすることはありませんか。

 

 ハンドル操作による回避がいつもうまくいくとは限りません。

 

 さる11月1日、三重県川越町の国道23号で、大型トラックが目の前に車線変更してきたトレーラを避けようとしてハンドルを切って中央分離帯を越えてしまい、折から直進してきた対向車と衝突する事故が発生しました。

 幸い、衝突した車の乗員は全員軽傷ですんで大惨事となることは避けられました。

 

 こうした場合、対向車線側にハンドルを切って避けるのは禁物です。まずは何とかブレーキで被害を軽減する方法をとりましょう。

 状況によってはハンドル操作が必要となるかも知れませんが、常に他の車などの行動を予測し安全な対処方法を考えながら走行することが重要です。

 

 また、2車線以上の道路では長い時間中央寄り車線を走行していると、他車の無理な追越しや左側からの車線変更を招きやすいので、中央寄り車線に長くとどまらず早めに左側車線へ戻るよう心がけることも大切です。 

(シンク出版株式会社 2018.11.7更新)

■トラック運転者のための安全運転のポイント

トラックドライバー向けDVD

 本作品は、トラック運転者として知っておかなければならない安全運転の基本知識をまとめたDVDです。

 

 車の乗降りの仕方やハンドルの持ち方などを解説した「運転準備編」と、右折や左折などの運転中の注意ポイントをまとめた「運転実践編」で構成されており、全ての項目(30分)を一度に見ることもできますが、視聴したい項目(1~3分)を選んで見ることもできます。

 

 それぞれの項目は質問形式となっていますので、視聴者は考えながら見ることができ、安全運転のポイントを理解していただくことができます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
交通安全スローガン
今日の朝礼話題

11月21日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。