出発前は車体の下にいる子どもに注意

写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません

 さる12月7日午後5時ごろ、千葉県佐倉市の路上で信号待ちをしていたトラックの下に、小学5年生の男児がサッカーボールを取ろうとして潜り込み、動き出したトラックにひかれて死亡する事故がありました。

 

 トラックのドライバーは、「トラックの下に潜り込んだことに気がつかなかった」と話しているということですが、確かに、走行中にわずかに停車した間に入り込まれると、発見するのはほとんど不可能だと思います。

 

 しかし、走行中は無理でも出発する前には床下などをチェックすることは重要だと思います。

 

 車に乗り込む前に車体の周りを一回りして、前方や後方に子どもや障害物がないか、車体の下に子どもなどが入っていないかをチェックするのです。

 

 トラックなど床下が開いている車に乗っているときには、車体の下に子どもが入り込む危険があります。車を駐車した後に発進するときには、車体の下をいつも意識してチェックしておきましょう。

 

(シンク出版株式会社 2018.12.13更新)

■効率的かつ確実な点検方法を解説したDVD

 トラック事業者は常に安全で確実な輸送が求められています。日常点検を怠って、運行途中に車両が故障や事故を起こして納期遅れを生じさせ、荷主や顧客の信用を失うことはあってはなりません。

 

 本DVDでは、日常点検を効率的かつ確実に行うことができる方法を紹介しています。

 

 一人でできて、短時間で終わるので、毎日無理なく実行できる方法を理解することができます。

 

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

5月27日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。