幼い子を残したまま車を離れない

 さる1月11日午後6時20分ごろ、群馬県高崎市で学童クラブに小学生の子どもを迎えにきた乗用車から現金や携帯電話などが盗まれる事件がありました。

 

 小学生を迎えにきた母親が、未就学の幼児を車内に残しエンジンをかけた状態で車を離れた隙に、「車上荒らし」にあったもので、幸いなことに幼児にケガはありませんでした。

 

 最悪の場合には、幼児に危害が加えられる可能性もあり、市などでは「子どもから目を離さないでほしい」と呼びかけています。

 

 これまでの「車上荒らし」と言いますと、無人の車から車内の現金などが盗まれるといったイメージですが、今回の事件では幼児とはいえ車に人がいる状態で車上盗難が発生しています。

 

 おそらく、被害にあった母親も車内に幼児がいるので、まさか「車上荒らし」にあうとは想像していなかったのではないかと思います。

 

 車内に幼児を置いていても「車上荒らし」にあうこともありますし、下手をすると幼児に危害を加えられたり、誘拐事件に発展することもあります。

 絶対に幼児を残したまま車を離れないようにしてください。

 

(シンク出版株式会社 2019.1.23更新)

■安全運転管理者のために「毎月の安全指導」を紹介

「安全運転管理者のための安全指導12か月」は4月から翌年3月まで1年間の安全運転指導に役立つように、各月ごとに重点管理目標(例:4月は新入学児童や園児に配慮)を設定しています。

 

 各月のページには、重点管理目標に沿った事故防止データや交通事故の裁判例、スローガンなどを図解中心にわかりやすく紹介しています。

 交通安全行事の予定も掲載していますので、安全運転管理を毎月計画的にすすめていく参考にしていただくことができます。

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

4月24日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。