パンクの応急修理キットの使用に注意

 最近の車は、スペアタイヤを登載しておらず、代わりにパンクの応急修理キットを積んでいるケースが増えています。

 

 タイヤレッド部に刺さった釘やネジなどによる軽度のパンクについて、応急修理剤をタイヤの中に流し込んでパンクの穴を塞ぐような仕組みになっています。

 

 ところが、こうした応急措置をしたタイヤを本格的に修理しようとすると、流し込んだ修理剤を洗い流す必要があり、場合によっては修理ができないばかりか、タイヤの交換が必要になるケースがあるということです。

 

 国民生活センターには、「付属の応急修理キットでパンク修理をしたら、ディーラーに修理を断られた。メーカーが付属品として車につけているものなのに、それを使用するとパンク修理ができなくなることに納得がいかない」などの苦情が寄せられています。

 

 メーカー側も、こうしたことをあまり消費者に周知していないことから、意外と手軽に使用している人もいると思います。 

 

 走行途中でパンクしたとき、場合によっては応急修理キットを使用するのを控えて、JAFなどを呼んだほうがよさそうです。

 

(シンク出版株式会社 2019.2.1更新)

■効率的かつ確実な点検方法を解説したDVD

 トラック事業者は常に安全で確実な輸送が求められています。日常点検を怠って、運行途中に車両が故障や事故を起こして納期遅れを生じさせ、荷主や顧客の信用を失うことはあってはなりません。

 

 本DVDでは、日常点検を効率的かつ確実に行うことができる方法を紹介しています。

 

 一人でできて、短時間で終わるので、毎日無理なく実行できる方法を理解することができます。

 

 

 

【詳しくはこちら】

 

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

6月26日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──労働災害防止教育用DVDの取扱いをしております

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。