健康起因事故が多発しています

 

 最近、働き盛りの運転者の体調不良が原因と見られる事故が多発しています。

 

 さる2月4日午前11時半すぎ、奈良県平群町で障害者施設の送迎車がセンターラインを越えて、対向車などと衝突する事故を起こしました。

 施設の送迎車を運転していた42歳の男性は、意識がもうろうとした状態で、運転中に何らかの病気によって正常な運転ができなくなったとみられています。

 

 同じく4日午後3時ごろ、千葉市の国道16号で赤十字の血液などを病院に運ぶ緊急車両が大型トレーラーに追突し、緊急車両の52歳の運転者が死亡しました。

 この運転者に目立った外傷はなく、病気による突然死だった可能性が高いとみられています。

 

 こうした事故が増えるのは、インフルエンザや風邪の流行も関係している可能性があります。

 また、最近のように1日の中で気温の寒暖差が大きい時期は血圧等が上昇しやすいため、既往症のある人は体調が悪化する恐れがあります。

 

 運転をする人はくれぐれも無理をしないように気をつけて、体調が悪い日は管理者に相談し、運転を控えてください。

 

(シンク出版株式会社 2019.2.12更新)

■ドライバーの健康管理は安全運転確保の基本です

健康起因事故の防止

 小冊子「健康管理と安全運転」では、ドライバーの健康管理が徹底されていなかったために発生したと思われる、健康起因重大事故など6つの事例をマンガで紹介しています。

 

 各事例のマンガの右ページでは、垰田和史 滋賀医科大学准教授(医学博士)の監修のもと、日々気をつけなければならない健康管理のポイントをわかりやすく解説しています。

 

 ドライバーに健康管理の重要性を自覚させるには最適の小冊子です。

 

 【詳しくはこちら

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

11月25日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDの取扱いを開始しました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。