急に進路を変える自転車に注意

 さる4月2日午前8時前、北海道千歳市で車道の左側を走っていた自転車に、後方から走行してきた軽乗用車が追突し、自転車の男性が意識不明の重体になる事故がありました。 

 

 事故現場は見通しのよい直線道路で、自転車は交差点の手前で軽乗用車に追突されたもので、軽乗用車を運転していた女性は「左前に自転車がいるのは見えていた。自転車が交差点を曲がろうとして前に出てきた」という趣旨の話をしているということです。

 

 車を運転しているときに、左前方を自転車が走行しており、自転車を追い抜く場面によく出会います。

 

 自転車はふらつきやすく、急に進路を変えることが多いので、その動きを予測することは非常に大事です。

 

 自転車の前方に何か障害物などがあれば道路中央に出てきますし、この事例のように前方に交差道路があれば、そちらに行こうと進路変更する可能性が高くなります。

 

 自転車を追い抜くときには、側方間隔を十分にとることはもちろんですが、車体の傾きなどちょっとした動きの変化を見逃さないようにしてください。

(シンク出版株式会社 2019.4.5更新)

■自転車との事故を防ぐ運転を心がけましょう

「軽く考えていませんか?自転車事故!」は、四輪車が自転車と衝突する事故の代表的な事例を6つ取り上げています。

 事例ごとにドライバー、自転車利用者の双方にどのような過失があったかを考え、どのような不安全行動が事故に結びついたかを理解することができます。

 ドライバーの対自転車事故防止教育に最適です。

 

 また、自転車通勤の従業員など自転車利用者教育にも活用できる教材です。

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

4月24日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。