30日以内の死者数は4千人を超えている

 先日、警察庁から平成30年(2018年)中の30日以内の交通事故死者数が4,166人と発表されました。

 

 この数字を見ると、皆さんがよく目にされる平成30年中の死者数3,532人と比べてかなり多いので、少し不思議な感じを持たれる方もおられると思います。

 

 ご存じのように、よく目にする数字のほうは交通事故発生から24時間以内に死亡された人数で、30日以内の死者数のほうは文字通り交通事故が発生してから30日以内に死亡された人数ですので、多くなっているわけです。

 

 ですから、交通事故で亡くなられた人数という場合には、30日以内の死者数のほうがより正確に表しているのではないかと思われます。

 過去の統計を見ていますと、24時間以内の死者の約2割増くらいで推移しています。

 

 24時間以内の死者数が初めて4千人を切ったと話題になったのは、平成28年で3,904人でした。以降、年々減少しているのですが、残念ながら30日以内の死者数は未だ4千人を切っていません。

 

 30日以内の死者数も4千人を下回るように、一人ひとりが安全意識を高めていきましょう。

 

(シンク出版株式会社  2019.4.8更新)

■教育用DVD:安全なプロトラックドライバーを育てるマナーとモラル<応用編>

 このDVDは、テキスト「プロトラックドライバーを育てるためのマナーとモラル」の内容を映像化した教育用DVDの第2弾です。

 

 前作から一歩踏み込んだ内容となっており、身だしなみや挨拶の仕方、ミーティング、セクシャル・ハラスメントの問題まで、ドライバーとして知っておかなければならないマナーとモラルを紹介しています。

 

 前作と併せて本DVDを活用していただければ、どこに行っても恥ずかしくない真のプロトラックドライバーを育成することができます。

 

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

8月20日(火)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──労働災害防止教育用DVDの取扱いをしております

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。