確認する前に行動する癖を直そう

 

 皆さんは、右左折や進路変更などで車の向きを変えるとき、安全確認をきちんとしていますか?

 

 交差点などでいろいろな車の運転ぶりを見ていると、ときどき、確認とほぼ同時にハンドルを切ったり、ひどいときにはすでにハンドルを切り始めてから確認をする運転者がいます。

 

 これでは、もう「安全」の確認とは言えませんね。

 

 このように動作優先の運転は、性格などが影響することもありますが、通行に慣れた場所などでは、普段は事前に確認を行う人でもうっかりして先に動作をしてしまうことがあります。

 

 たとえば、自社の車庫から車を出すときなど、道路が一方通行で右から車が来ていなければいつもスムーズに車が出せるといった状況では、まず右側を見て、車を出しながら左を確認するといった行動をしがちです。

 

 しかし、こんなとき滅多に来ないはずの自転車などが左側から来ていると、衝突する恐れがあります。確認前に車を進めたのが悪いのですが、そうした動作優先の傾向に気づいていないと、同じような事故を繰り返す危険もあります。

 

 常に、安全確認を先にすることを意識して運転しましょう。

 

(シンク出版株式会社 2019.4.17更新)

■あなたは感情や運転行動をコントロールできていますか?

 近年、あおり運転などによる事故が社会問題となっていますが、事故の原因の多くはドライバーが感情や不安全な行動をコントロールできず、その結果、危険な運転につながり悲惨な事故やトラブルが発生しています。

 

 本冊子は巻頭で普段の運転ぶりをチェックすることで、自分の感情や運転行動における弱点、注意すべきポイントを確認できます。

 マンガやイラストを多用した解説で、運転の弱点や注意点を克服するヒントが得られ、今後の安全運転に生かしていただくことができます。  

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

4月24日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています

──労働災害防止教育用DVDの取扱いをはじめました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。