路上で積込み作業中の人に注意

写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません

 さる8月10日午前4時半ごろ、高知県芸西村の国道で道路の脇に軽トラックを止めて荷物の積み込み作業をしていた男性が、後ろから来たトラックにはねられて死亡する事故がありました。

 

 事故の現場は、見通しのよい片側一車線の直線道路で、トラックは高知県内に新聞を配達して帰社途中で、運転者は「前をよく見ていなかった」と話しているということです。

 

 どのような状況で作業していたのかわかりませんが、事故が起きた時間は午前4時半ごろということなので、日の出前の薄暗い時間だと思われます。作業をしていた人の存在が見えにくかったのかもしれません。

 

 また、早朝の時間帯ですので、トラックの運転者は軽トラックが止まっていても、その周りに人がいるとは考えずに側方を走行していたかもしれません。

 

 いずれにしても、路上に止まっている車両があれば、そのなかに運転者がいるのかいないのか、車両の周りに人がいるのかいないのかを見極めることは安全運転の鉄則です。

 

 前方の路上に駐車車両がある場合には、人の有無を判断するとともに、側方間隔を空けて通過するようにしてください。

(シンク出版株式会社 2019.8.15更新)

■非接触事故で大きな責任を問われることがある

小冊子「接触していなくても大きな事故の責任がある」は、たとえ他車や他人と直接接触していなくても、大きな責任を問われた6事例を取り上げ、ドライバーに警鐘を鳴らす教育教材です。

 

それぞれの事例は運転者の責任を考える問題形式になっており、参加型の教材となっていますので、講習会等でもご活用いただけます。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

8月19日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──労働災害防止教育用DVDの取扱いをしております

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。