夏の疲れに気をつけて

 

 8月下旬となり、日中の気温は少し低くなってきましたが、前線の影響で雨が増え湿度が上がっているため、熱中症などに注意すべき日々が続いています。

 夏の暑さによる疲れが出やすい時期ですので、いつもより休憩を増やし、無理をしないことが大切です。

 

 さる8月17日の午後5時前、埼玉県飯能市で軽自動車が対向車線にはみ出してゴミ収集車と正面衝突し、軽自動車に乗っていた夫婦と乳児の家族3人が死亡する事故が発生しました。

 

 軽自動車は対向車線を5秒ほど走行し、ノーブレーキで衝突していますので、運転していた36歳の男性が何らかの理由で意識を失っていた可能性があります。

 

 持病など疾病が原因かも知れませんが、家族ドライブに出た帰りの疲労で、一時的な居眠運転に陥っていたことも考えられます。

 

 若い人でも、暑さで疲労が激しいとつい居眠りをしてしまう危険があります。多くはガードレールなどに車体が接触して気づくのですが、運が悪いと悲惨な事故を招くこともあります。

 

 夏の疲れを甘く見ないで、早めの休憩を心がけましょう。

 

(シンク出版株式会社 2019.8.26更新)

■マンガでわかる「運転における健康リスク」

 この小冊子では、ドライバーの健康管理が徹底されていなかったために発生したと思われる、健康起因重大事故など6つの事例をマンガで紹介しています。

 

 各事例のマンガの右ページでは、垰田和史 滋賀医科大学准教授(医学博士)の監修のもと、日々気をつけなければならない健康管理のポイントをわかりやすく解説しています。

 

 ドライバーに健康管理の重要性を自覚させるには最適の小冊子です。

 

 【詳しくはこちら

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

9月20日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──労働災害防止教育用DVDの取扱いをしております

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。