事故現場などへのわき見に気をつけよう

 

 道路で警察官が事故処理をしていると、「何だろう」と興味を持って対向車線の車がわき見運転をすることがあります。

 わき見のため、無意識に車が速度を落とすことから渋滞が発生したり、追突事故が発生する危険が生まれます。

 

 さる8月31日午前10時45分すぎ、常磐自動車道で発生したあおり運転事件に関する実況見分が行われていた現場の対向車線で、多重衝突事故が発生しました。

 

 実況見分の現場にわき見して速度を落とす車が目立ち、渋滞気味になったところに後方からきた車がわき見運転で衝突したものと思われます。

 

 事故や事件の現場では大勢の警察官や関係者がいる場合もあり、つい何だろうとわき見してしまいがちです。

 しかし、高速道路やバイパスなど流れの速い道路では、一瞬のわき見が事故に結びつきます。

 

 「事故現場へのわき見は危険!」と自分に言い聞かせて、注意しましょう。

 

(シンク出版株式会社 2019.9.5更新)

■2020運行管理者手帳を好評販売中です!

今年も「2020トラック運行管理者手帳」ならびに、「2020バス運行管理者手帳」の販売を開始しました。

 

今年10月1日から消費税率アップ(8%→10%)が予定されておりますので、手帳のお申込みをお考えの方は下記を参考にご検討をお願いいたします。

 

★9月30日納品(消費税8%)のお申込期限

・カバーに箔押を希望のお客様 9月6日(金)

・箔押を希望されないお客様 9月20日(金)

 

【本手帳について詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

11月22日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDの取扱いを開始しました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。