コンビニ駐車場からのバックは慎重に

写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません

 先日、プロ野球のDeNAの選手が、神奈川県川崎市のコンビニエンスストアの駐車スペースからバックで出ようとした際に、後方の車両に衝突する事故を起こしたという報道がありました。

 

 どのような状況で事故を起こしたのか詳しいことはわからないのですが、コンビニの駐車場は人や他車の出入りが多い場所です。また、出入りする人は駐車場内ということで、油断しているので注意しなければなりません。

 

 駐車場の広さにもよりますが、スペースが広い場合には結構余裕を持ってバックできるので、安全確認もそこそこにスピードを出してバックしがちです。

 

 そこへ車が入って来たりすると、その車を見落として衝突するという事故があります。

 

 コンビニに入ってくる車も、まさか自車に気づいていないことはないだろうと思っていますから、回避行動が遅れてしまうのです。

 

 一方、駐車場のスペースが狭い場合には、隣の車や周辺の歩行者に気を遣うあまり、後ろから近づいて来る車を見落としたりします。

 

 いずれにしても、コンビニの駐車場からバックする際には、しっかりと周辺の安全確認を行うとともに慎重な運転をしてください。

(シンク出版株式会社 2019.9.18更新)

■多発するバック事故対策に最適な一冊

 本冊子は、バック時の自身の運転をチェックすることによって、具体的な危険に気づくことのできる、ドライバーのためのバック事故防止教育教材です。

 改訂版では、従来の4場面に新たに「狭路へのバック」「道路端に駐車する際のバック」の2場面を加えた計6場面のイラストを見ながら、5つの質問にハイ・イイエで答えるだけで、バック時における自身の危険性に気づくことができます。

 巻末には付録として「バック事故を防止するための具体的方策」を掲載しています。バック事故を防ぐための対策を考える際のヒントとしてご活用ください。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

12月16日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDの取扱いを開始しました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。