大雨の時は絶対にアンダーパスに入らない

写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係がありません

 日本列島に台風が近づくシーズンとなり、各地で記録的な大雨が降るようになりました。

 

 大雨の降っているとき、車を運転する際にはいろいろな注意が必要なのですが、その中の一つとして鉄道などの高架下になっているアンダーパスに入らないということが挙げられます。

 

 さる9月5日午前8時半ごろ、三重県いなべ市を走る三岐鉄道の下を通るアンダーパスでトラックが水没しており、車内から運転者とみられる男性が死亡しているが見つかりました。

 

 4日の午後から5日の午前中にかけて、三重県北部を中心に大雨となっており、四日市市では5日午前0時50分までの1時間に121ミリの猛烈な雨が観測され、気象庁は記録的短時間大雨情報を発表していました。

 

 トラックの場合には車高もありますので、少々道路が冠水していても通行できるのではないかと思いがちですが、アンダーパスに水が入ると結構な深さになり、トラックでも動けなくなります。

 

 大雨警報が出ているようなときには、絶対にアンダーパスを通行しないで、迂回するようにしてください。

(シンク出版株式会社 2019.9.19更新)

■2020運行管理者手帳 を好評販売中です!

今年も「2020トラック運行管理者手帳」ならびに、「2020バス運行管理者手帳」の販売を開始しました。

 

本手帳は、運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録しています。

 

またカレンダー、メモ欄も充実の内容ですので、スケジュール管理も万全です。ぜひお手元でご活用ください。

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

11月21日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDの取扱いを開始しました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。