車内で仮眠するときはドアロックを

 運転途中に眠くなったりすると、車内で仮眠をとることがありますが、そのときドアをしっかりロックしていますか?

 

 さる12月8日の午前4時ごろ、大阪市北区で車の中で仮眠をとっていた男性が、自転車に乗って近づいてきた男に財布を盗まれる事件がありました。

 

 その様子はドライブレコーダーにすべて記録されており、そろっと車に近づいた男がドアを開けて隙間から手を伸ばし、財布を抜き取る様子が映っていました。

 

 被害にあった男性は、「まったく気がつかなかった」と話しており、盗まれた財布には、現金3万5千円のほか、キャッシュカードなど十数枚が入っていたということです。

 

 仮眠をとるときには、かなりの睡魔が襲っていて、ドアをロックすることも忘れがちになりますが、最近ではいたる所で車上荒らしが横行しています。

 

 ドアをロックしていないと、とんだ災難に巻き込まれるかわかりません。仮眠するときは、どんな場所でもしっかりとドアをロックするようにしてください。

 

(シンク出版株式会社 2020.1.7更新)

■わかりにくい改善基準告示をマンガで解説

 長時間労働になりがちなトラック運転者には、拘束時間や運転時間など、それぞれに限度時間等が定められており、これを「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」(改善基準告示)と呼びます。

 

 本告示は平成元年2月9日に定められましたが、今日においても事故は絶え間なく発生しており、その多くに改善基準告示違反が認められます。なかには故意に改善基準告示を破っている事業所もあるかもしれませんが、大半は改善基準告示を理解できていないと考えられます。

 

 本誌は、わかりにくい改善基準告示について、マンガでわかりやすく解説する画期的な冊子となっています。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

7月16日(木)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDの取扱いを開始しました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。