対向車線からUターンしてくる車に注意しよう

 

 さる5月14日午前8時前、北海道江別市の道路を走行していた乗用車が、対向車線からUターンしてきた軽乗用車と衝突し、軽乗用車の運転者が死亡する事故がありました。

 

 事故の現場は片側2車線の直線道路で、軽乗用車が歩道側の車線からUターンしようとしたところに、走行してきた乗用車が衝突したものです。

 

 事故の原因は、軽自動車の運転者が安全確認を怠り、強引にUターンしたことにあるのですが、衝突した乗用車のドライバーが少しでも予測していれば、防げた可能性はあったのではないでしょうか。

 

 片側2車線の道路でUターンをする場合には、ある程度の走行距離が必要ですので、中央線寄りの車線からではなく歩道側の車線からターンすることがあります。

 

 そして、Uターンするときには止まっている状態からすることはほとんどなく、少し動きながら隣車線を気にしつつ勢いをつけて一気にUターンをするパターンが多くなります。

 

 対向車線の左車線にいる車が、不可解な動きをしているときには「Uターンしてくるかもしれない」と警戒しておきましょう。

 

(シンク出版株式会社 2020.5.25更新)

■トラックドライバー向け「教育ツール」の第4弾を発売

 トラック運送事業の運行管理者の皆さんに好評を博してきたドライバー教育ツールのパート4を発売しました。

 

 貨物自動車運送事業の運転者に対する指導・監督の指針12項目に準拠した教育資料が満載です。

 

 今回も、運転者用資料と管理者用資料に分かれてイラストと図解を中心に展開しています。すべて新しい内容のものですので、パート1から3までご購入いただいた皆さんもぜひご利用ください。

 

 また、今回は巻末資料として初任運転者向けの資料が充実し、初任運転者指導用記録簿や添乗指導項目等を掲載しました。新入運転者教育にご活用ください。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

6月1日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDの取扱いを開始しました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。