接触事故を起こしても慌てない

 さる6月3日午前10時過ぎ、愛知県あま市のコンビニ駐車場で50歳代の男性が運転する乗用車が、アクセルを踏みすぎて出入口に突っ込む事故がありました。

 

 報道によりますと、運転者は駐車場からバックで出ようとした際に別の車に衝突したため、慌てて前に出ようとしたところ、アクセルを踏みすぎたとみられています。

 

 車に乗っていて軽く柵等にぶつけたりしても、想像以上に大きな音がしますので、一瞬頭がパニックになり、冷静な運転操作ができなくなる人が少なくありません。

 

 その典型的なパターンが、この事例に見られるように、バックしている最中にぶつかると、慌てて前進しようとしてアクセルを急に踏み込んでしまうことです。

 そのため、車は急発進してしまい、ブレーキを踏む間もなく前方の障害物に当たってしまいます。

 

 確かに、どんな事故でも起こしたら頭が真っ白になりますが、そのとき反射的に行動してアクセルを踏み込むことほど危険なことはありません。

 深呼吸するなど気持ちを落ち着かせて、冷静に対応してください。

(シンク出版株式会社 2020.6.11更新)

■あなたは感情や運転行動をコントロールできていますか?

 近年、あおり運転などによる事故が社会問題となっていますが、事故の原因の多くはドライバーが感情や不安全な行動をコントロールできず、その結果、危険な運転につながり悲惨な事故やトラブルが発生しています。

 

 本冊子は巻頭で普段の運転ぶりをチェックすることで、自分の感情や運転行動における弱点、注意すべきポイントを確認できます。

 

 マンガやイラストを多用した解説で、運転の弱点や注意点を克服するヒントが得られ、今後の安全運転に生かしていただくことができます。  

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

9月23日(水)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDの取扱いを開始しました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。