カーブで対向車線にはみ出さない

写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません

 さる6月10日午後1時ごろ、北海道の後志の留寿都村の国道を走行していた乗用車とバイクが衝突し、バイクを運転していた男性が死亡する事故がありました。

 

 事故の現場は、見通しがよくない片側1車線道路のカーブで、乗用車が対向車線にはみ出たものと見られています。

 

 見通しのよくないカーブ地点では、センターラインを超えて対向車と衝突する事故が少なくありません。

 

 その原因の一つは、カーブの曲がり具合が入口では分からないことがあります。そのため、これくらいのスピードで曲がれるだろうと入ったところ、思った以上にカーブがきつくて、コントロールが難しくなり対向車線にはみ出してしまうのです。

 

 たとえば、右カーブを走行している場合には、スピードを出し過ぎていると路外に飛び出しそうになるため、心理的に道路の真ん中付近を走るようになり、結果的に対向車線にはみ出したりします。

 

 また、左カーブでスピードを出し過ぎていたりすると、外側に膨らんで対向車線にはみ出したりします。

 

 いずれにしても、どのようなカーブでも絶対に対向車線にはみ出さないようにスピードを落として走行してください。 

(シンク出版株式会社 2020.6.18更新)

■トラックドライバー向け「教育ツール」の第4弾を発売

 トラック運送事業の運行管理者の皆さんに好評を博してきたドライバー教育ツールのパート4を発行しました。

 

 貨物自動車運送事業の運転者に対する指導・監督の指針12項目に準拠した教育資料が満載です。

 

 今回も、運転者用資料と管理者用資料に分けてイラストと図解を中心に展開しています。すべて新しい内容のものですので、パート1から3までご購入いただいた皆さんもぜひご利用ください。

 

 また、今回は巻末資料として初任運転者向けの資料が充実し、初任運転者指導用記録簿や添乗指導項目等を掲載しました。新入運転者教育にご活用ください。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

7月13日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDの取扱いを開始しました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。