見通しのよい道路では、交差道路に目を向けよう

写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません
写真はイメージです。文中の事故とは関係ありません

 さる8月28日午後1時30分ごろ、鹿児島県南さつま市の交差点でスクールバスと軽トラックが出会い頭で衝突する事故がありました。

 

 事故の現場は、周囲を田んぼや畑に囲まれた見通しのよい信号機のない交差点で、軽トラック側に一時停止の標識があったということですので、軽トラックのほうが一時停止を無視したのだと思います。

 

 このコーナーで何度も取り上げましたが、見通しのよい交差点でも出会い頭で衝突する事故が結構起きています。

 

 一般的に考えれば、見通しがよいので交差道路から来る車は見えているはずですが、意外と見えていないこともあります。

 その一つが、交差道路の車が同じスピードで近づいて来る場合です。交差道路の車を視野の端で捉えるのですが、同じスピードで動いていますから視野の一点に留まり続けます。

 

 人間の目は、動くものは認識しやすいのですが、動かないものは認識しにくいという特性がありますので、直前までお互いを発見できずに衝突してしまうことがあります。

 

 もちろん、相手の車両がピラーの死角に隠れている場合もあり、同じスピードで近づくとずっと発見できないこともあります。見通しのよい交差点では、意識して左右に顔を向けて、交差道路の車を見落とさないようにしてください。 

(シンク出版株式会社 2020.9.2更新)

■運転に必要な健康管理状態を診断できる自己診断テスト

 近年、業務運転中に病気の発作等で引き起こされる交通事故が頻発しています。

 

 本テストは日頃の健康管理を振り返り、48の質問に「ハイ」「イイエ」で答えていただくことで、普段どれぐらい運転に必要な健康管理ができているかを簡単に知ることができる自己診断テストです。

 

 「疲労や睡眠不足などを軽視する」や「日頃の感染予防を軽視する」など健康管理を行うにあたっての弱点に具体的に気づくことができますので、ご自身の体調を整えての安全運転に活かしていただくことができます。

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

11月30日(月)

駐車ブレーキを必ず確実にかけましょう駐車ブレーキを必ず確実にかけましょう

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDの取扱いを開始しました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。