右折時に強いアクセルを踏むのは禁物

右折時の歩行者事故

 

 皆さんは交差点を右折するとき、歩くぐらいのスピードでゆっくりと走行していますか? ともすると、対向車を気にしながら速度を出して右折することが多いのではないでしょうか。

 

 このほど新潟県警察本部が公表した資料によると、さる8月26日から9月3日までの1週間ほどの間に、交差点における右折時の歩行者死傷事故が4件も発生したため、「右折時は対向車だけでなく横断歩道の歩行者に十分注意をしてほしい」と運転者への呼びかけを強めているとのことです。

 

 いずれの事故も歩行者には信号無視などの違反はなかったということで、運転者の確認ミスが原因となっています。

 

 同県警では同種の事故が多発する背景について「運転者は右折時に対向車に気を取られがちのため、左折時に比べてアクセルを強く踏み込んでしまうことで、重大事故につながりやすい」と分析しています。

 

 確かに、対向車が途切れたときに「行こう」と思うと、ついアクセルを踏む足に力が入ってしまいがちです。

 

 焦る気持ちが生まれるときこそ事故が起こりやすいので、右折時は落ち着いてアクセルに力を入れずに、横断歩道や右折していく先の安全確認を優先することを心がけましょう。

 

(シンク出版株式会社 2020.9.17更新)

■2021 運行管理者手帳 好評販売中です!

運行管理者手帳

今年も「2021トラック運行管理者手帳」ならびに、「2021バス運行管理者手帳」の販売を開始しています。

 

本手帳は、運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録しています。

 

カレンダー、メモ欄も充実の内容ですので、スケジュール管理も万全です。ぜひお手元でご活用ください。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

11月30日(月)

駐車ブレーキを必ず確実にかけましょう駐車ブレーキを必ず確実にかけましょう

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDの取扱いを開始しました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。