歩道を横切るときの「停止と確認」していますか?

 

 道路外の駐車場や施設から車を出すとき、歩道の前で停止して左右の安全確認をしっかりとしていますか?

 

 ともすると車道をやってくる車の有無に気をとられて、停止や歩道の確認がおざなりになることがあり、自転車や歩行者との事故を起こす危険が少なくありません。

 

 さる、11月23日午前8時40分頃、北海道北斗市にある歩道で自転車に乗っていた男性(71歳)が、左側の駐車場から出ようとしたトラックにはねらて死亡する事故が発生しました。

 トラックを運転していた会社員(47歳)の確認不足が事故原因とみられています。

 

 歩道または路側帯を横切って道路外に出入りする場合は「直前で一時停止し、かつ、歩行者などの通行を妨げていはいけない」と道路交通法に定められています。つまり、一時停止して歩行者や自転車の存在を確認し、その通過を待つということが基本原則です。

 

 ところが車道の交通が気になり、どうしても車道の方を見ながら出ようとして、歩道の確認をしないまま車体を前に進めてしまいがちです。こんなとき、歩道を走行してきた自転車がいると衝突してしまうことになるのです。

 

 歩道等を横切るときは、歩行者や自転車が優先ということを今一度意識し、停止と確認を徹底しましょう。

(シンク出版株式会社 2020.11.26更新)

■「2021運行管理者手帳(トラック・バス)」好評発売中です!

 今年も、「2021トラック運行管理者手帳」と「2021バス運行管理者手帳」を好評発売中です。今年の手帳は、カバー裏の色を替えてツートンカラーとなり、とても素敵なデザインとなっています。

 

 本手帳は、運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録しています。

 

 カレンダー、メモ欄も充実した内容ですので、スケジュール管理も万全です。ぜひお手元でご活用ください。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

1月29日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。