路線バス停留所の駐停車禁止要件の緩和

■コミュニティバスなども停車が可能に──2020年12月1日施行

あおり運転は免許取消し

 

 2020年6月10日に公布された改正道路交通法の一部規定の施行に伴い、路線バスのバス停にオンデマンドバスやコミュニティバス(自家用有償旅客運送用自動車)や、地域住民の生活に必要な旅客輸送を確保するための乗合タクシーなども、関係者の合意があれば停車できるようになりました。

(2020年12月1日施行)

 

 改正前の道路交通法及び施行規則の規定では、路線バスのバス停前後10mの場所は、路線バス以外は駐停車が禁止となっていました。

 しかし、最近コミュニティバス等は廃止された路線バスのエリアを補う目的で地域によって積極的に運用されていることや、これらの公共交通が利用者の利便性のため路線バスとの乗り換えを強く意識しながら、停車場所の確保に苦しんでいるという実情がありました。

 そこで、道路交通法の規定を緩和し、関係者の合意が成立すればコミュニティバスなどの停車を可能にして乗り換え等の利便性を高めることを目指したものです。

 

 道路交通法施行規則の規定に基づき、バス停の利用には書面による合意が必要です。

 

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

1月29日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。