夜間走行はハイビームを原則に

 最近の報道で、栃木県警が夜間走行にあたってハイビームの使用を呼びかけるテレビCMを制作したというニュースがありました。

 

 そこれまで県内で発生した死亡事故のすべてが、ロービームの車が起こしている背景があるということです。

 

 県内で2015年~2019年に、夜間に発生した車と歩行者の事故で118人死亡していますが、ハイビームを使っていた車は1台もいませんでした。今年に入ってから10月末までに同様の事故で10人が死亡していますが、車はいずれもロービームでした。

 

 また、今年10月に国道4号など県内7路線8か所で調査したところ、ハイビームを使うべき車両1,122台のうち使用していたのは156台で、使用率は13.9%にとどまっていました。

 

 こうした結果をみると、夜間走行するほとんどの車がロービームで走行しており、そのために歩行者などの発見が遅れて事故を起こしている実態があります。これは栃木県内に限ったことではなく、全国的にも言えることだと思います。

 

 夜間走行するときには、ヘッドライトを切り替えるのが面倒くさくてロービームのままで走行する車が多いのですが、先行車がいる場合や対向車が来てる場合を除いて積極的にハイビームを使用する運転を心がけましょう。

(シンク出版株式会社 2020.12.2更新)

■「2021運行管理者手帳(トラック・バス)」好評発売中です!

 今年も、「2021トラック運行管理者手帳」と「2021バス運行管理者手帳」を好評発売中です。今年の手帳は、カバー裏の色を替えてツートンカラーとなり、とても素敵なデザインとなっています。

 

 本手帳は、運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録しています。

 

 カレンダー、メモ欄も充実した内容ですので、スケジュール管理も万全です。ぜひお手元でご活用ください。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

4月23日(金)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。