親と一緒にいる子どもでも油断しない

写真はイメージです。文中の事故とは関連がありません
写真はイメージです。文中の事故とは関連がありません

 さる12月5日昼ごろ、山梨県忍野村の道路を走行していた乗用車が道路を横断してきた3歳の男の子をはねて死亡させる事故がありました。

 

 事故の現場は、片側1車線の信号機や横断歩道のない直線道路で、男の子は祖母と一緒にいて道を渡ろうとしていたところをはねられたものです。

 

 事故の状況は定かではありませんが、男の子が祖母から離れて渡っていたのではないかと思います。

 

 車を運転するドライバーとしては、前方に子どもだけがいたとすると、もしかして飛び出してくるかもしれないと警戒するのですが、親などと一緒にいると、「親が子どもを見ているので大丈夫だろう」と結構油断しがちになります。

 

 しかし、3歳くらいの子どもは親が側にいても急に飛び出してくることがありますし、その傾向は女の子よりも男の子のほうが強いと言われています。

 

 前方に親と一緒の子どもがいても、決して油断しないでください。子どもが一人でいると考えて、その動向に注視してスピードを落とし近づくようにしましょう。

 

(シンク出版株式会社 2020.12.17更新)

■「2021運行管理者手帳(トラック・バス)」好評発売中です!

 今年も、「2021トラック運行管理者手帳」と「2021バス運行管理者手帳」を好評発売中です。今年の手帳は、カバー裏の色を替えてツートンカラーとなり、とても素敵なデザインとなっています。

 

 本手帳は、運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録しています。

 

 カレンダー、メモ欄も充実した内容ですので、スケジュール管理も万全です。ぜひお手元でご活用ください。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

1月25日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDの取扱いを開始しました

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。