家飲み後の飲酒運転に注意

 年末になり、警察では飲酒運転の取締りに力を入れていますが、今年は飲酒した場所に変化が見られるということです。

 

 熊本県警によりますと、飲酒運転事故を起こした人がどこで飲んだかを調査すると、昨年までの5年間では「飲食店」が平均43%と最も多かったのですが、今年は2割程度にとどまっているということです。

 逆に、増えているのが「自宅」です。5年間の平均が34%だったものが、今年は5割を超えているということです。

 

 この背景にあるのは、新型コロナウィルスの感染防止対策として自宅や友人宅での家飲みが増えていることにあります。

 家で飲んでいて、お酒やつまみが足らなくなると、車で買い出しに行くのですが、その理由としては、「すぐそこまでだから捕まらないだろう」や「あまり酔っていないから大丈夫と思った」などと軽い気持ちで車を運転しているケースが目立っています。

 

 お酒を飲むと、気持ちが大きくなったり、自制心が薄れてしまいますので、日頃飲酒運転をしてはいけないと思っている人でも、ついつい車を運転しまうことがあります。

 自宅で飲んでいるときも、絶対に飲酒運転をしないという強い気持ちを持つようにしてください。

 

(シンク出版株式会社 2020.12.18更新)

■「2021運行管理者手帳(トラック・バス)」好評発売中です!

 今年も残り少なくなりましたが、来年度の手帳は、ご用意されましたでしょうか。

 今年も、「2021トラック運行管理者手帳」と「2021バス運行管理者手帳」を好評発売中です。今年の手帳は、カバー裏の色を替えてツートンカラーとなり、とても素敵なデザインとなっています。

 

 本手帳は、運行管理者として知っておきたい知識を「法令編」「知識編」「データ編」にまとめて収録しています。

 カレンダー、メモ欄も充実した内容ですので、スケジュール管理も万全です。ぜひお手元でご活用ください。

 

【詳しくはこちら】

今日の安全スローガン
今日の朝礼話題

5月10日(月)

サイト内検索
運行管理者 安全運転管理者 出版物 教材

──新商品を中心に紹介しています


──ハラスメント、ビジネスマナー教育用DVDを好評発売中です

運行管理者 指導監督 12項目 トラック 貨物運送事業所
交通安全 事故防止に役立つリンク集
SSD研究所 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理
安全運転管理.COM 交通安全 事故防止 安全運転管理 運行管理 教育資料 ドライバー教育 運転管理

当WEBサイトのコンテンツの利用、転載、引用については「当サイトのご利用について」をご覧ください。